• ブラジリアン柔術を楽しみましょう

    6月30日に愛知県武道館で第4回マスター柔術オープントーナメントが行われ、鈴木紳哉がマスター4紫帯ライトフェザー級で出場しました。

    出場者3名の変則トーナメントでした。

    一回戦は下からの腕ひしぎ腕固めで一本勝ちです。

    このまま決勝もいけるかななんて考えましたが、やっぱり相手も強く0対0で終わり、レフリー判定で敗れました。
    相手の方がやや押していたので仕方がないでしょう。

    表彰式の写真です。

    この後対戦した3人で色々とお話ができました。
    こういった交流も試合の楽しみでしょう。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA